ポケモンGOをやってみた感想!これってポケモン世代にとっては神ゲーなの!?

ポケモンGO ゲーム

日本に先立って配信されたアメリカでは、既にTwitterのアクティブユーザー数を抜いて、社会現象にまでなっている「ポケモンGO」。

この記事では、私がポケモンGOを2〜3日やった感想について、とりとめもなく書いていきますので、お暇な人はお付き合い下さい。

最初で躓く

私、89ratも流行りに遅れまいと、日本での配信初日(7/21)にアプリをインストールしましたが、専用アカウントを作成する「ポケモントレーナーズクラブ」のサーバーが落ちて、例に漏れずポケモン難民の1人になりました。

アメリカでアカウントゲットだぜ!

ポケモントレーナーズクラブのアカウントが取れなくても、グーグルアカウントを利用すればログインできますが、位置情報を使うゲームにグーグルアカウントを利用するのは少し抵抗があり、復旧されるまで待つつもりでした。
すると、ふと見たTwitter上で「アメリカのポケモントレーナーズクラブでアカウント作成ができるぞ!」という情報を入手(ゲットだぜ!)して、早速アカウントを作り、ポケモンGOにログイン。

ポケモントレーナークラブで新規アカウントが作成できない場合の対処方法

ここまでが7/22の朝の話。
配信開始日時が7/21の10時頃だったので、ゲームを開始するまでにほぼ丸一日かかっています。

アプリをインストールしたら始めれると思っていたゲームが、別サイトでわざわざアカウントを作らないと開始できない。

この時点で、チョットね、削がれましたよ。私のモチベーションが。

気に入らないニックネームゲットだぜ!

ログインすると最初にニックネーム(ID)とパスワードの設定になりますが、他の人がブログやTwitterでも言っていたように、気に入るIDをなかなか取れません。
半角英数字を羅列すればいいだけの話なんですが、こういうのって結構自分の中でのルールがあったりしませんか?
それがことごとく利用不可なので、結局、なんの愛着も湧かないニックネームを付けましたよ。

この時点で、結構ね、削がれましたよ。私のモチベーションが。

ゲーム開始

ゲームシステムの詳細については、ポケモンGOバブルを狙っているブロガーさんの記事がGoogle検索結果に大量に出回っていますので、そちらをご覧下さい。

ポケモンGO攻略wiki – GameWith

初めるとすぐにゼニガメ、ヒトカゲ、フシギダネの3匹が出現して、その中の1匹を捕まえることができます。
初のポケモンゲットだぜ!です。

で、それからも様々な場所でポケモンゲットだぜ!を繰り替えし……経験値(XP)を積んで……チーム(赤・青・黄のどれか)に所属して……ポケモンをジムで育てて……戦って……の繰り返し。

AR機能は最初の4〜5回だけでした。

拡張現実と言われる「AR技術」を使って、現実世界でポケモンゲットだぜ!が売りなんでしょうが、AR機能をONにすると電池持ちが悪くなるので、OFFってる人が多いようです。
私も最初の2〜3回は楽しんでいましたが、数回やると必要ないことに気付きます(笑)。

初めてすぐに気付く!

いざ初めてみると、ポケモンGOは位置情報を使った陣(ジム)取り合戦の要素はあるものの、個人が楽しむゲームアプリとしては、ただのポケモン収集ゲームということに行き着きます。

ポケモンGO モンスター図鑑

それも、移動中見つけたポケモンに、ただモンスターボールをフリックして投げつけるだけのごくごく単純なもの。
もちろんレアポケモンならモンスターボールの種類や投げる時のコツが必要になってくると思いますが、モンストやパズドラのボス戦の”それ”とは全く別モノ。

ただひたすらポケモンを捕まえて、図鑑を埋めていくだけのルーティンワーク。
そこにはストーリー性のかけらもなく、ポケモンを育成する喜びも皆無。

ポケモンGO ビードル
ポケモンGO ポケモンゲット

この時点で、完全にね、削がれましたよ。私のモチベーションが。

往年のRPGをプレイしている人ならわかると思いますが、レベル上げ(ルーティンワーク)ほどツマラナイものは無いですよね。
ただ、それはラスボスに挑む為には必要なコトでした。

ポケモンGOに関しては、そういうストーリー的な要素が全く入っていので、ユーザーはモチベーションを保てるのかな?と思っています。

それでも、ポケモンのストーリー性が既に入っている、所謂ポケモン世代にはある程度支持されそうな感じはしますが、ピカチュウぐらいしか知らない”にわかファン”や、妖怪ウォッチ世代には、すぐに飽きるゲームになるのではないでしょうか?

最後に

面白い面白くないは別の話ですが、私はパズドラやモンストなどのソーシャルゲームの大半は「時間だけ浪費して何も生み出さない」と常々思っていますので、それらと比べると現実世界と対面しないとゲームが進まない「ポケモンGO」の方が、社会にとっては良いかなという考えです。

特に近所の公園や文化財的なもの(神社や銅像など)がポケストップになっているのは、非常に良いなと感じましたね。

参拝客で年中一杯になる有名な神社にとっては迷惑な話かと思いますが、小さな神社や近所の公園などに、スマホ片手に若者が集まっているのを見て、少しホノボノしました。

あ、これはまさか、妖怪の仕業ですかね?

【妖怪ウォッチ】ホノボーノ召喚

コメント